HOME>企業情報

企業情報

当社は車載ECUの製品開発に関するプロセス品質改善や安全性向上に関するコンサルティングのご提供を通じて、より安心・安全なものづくりの実現を目指します。

ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ(通称:Biz3)は、アクセンチュア出身者を中心として2000年に設立されたハイテク・エレクトロニクス機器製造業向けに特化したコンサルティング会社です。

代表であるファンマヌエル・エステベスは、自動車に搭載される電子制御ユニット(以降、車載ECU)の製品開発のプロセス改善に関して約20年の経験を元に、Automotive SPICEの公式日本語訳やガイドブックの発行、欧州完成車メーカーが中心となる「国際アセッサー認定機構(通称:intacs、本部:ドイツ)」への設立メンバーとして参画するなど車載ECUの品質改善に関する啓蒙活動を積極的に実施しております。

またBiz3は、Automotive SPICEおよびISO 26262に関する様々なセミナー、雑誌や学会への寄稿を通じて車載ECUの機能安全に関する情報提供を積極的に実施しております。直近では、組込みシステム技術協会(通称:JASA)のセミナー講師、車載組込みシステムフォーラム(通称:ASIF)の勉強会およびセミナーの講師を務めるなど、車載ECUの品質改善のみならず機能安全対応に関する啓蒙活動も実施しております。


われわれのミッション

Biz3は、主に車載ECUの製品開発に関わる技術者の方々を対象として、プロセス改善(Automotive SPICE/ISO 15504)や機能安全(ISO 26262)に関する包括的なご支援をすることで、世の中に「安心」「安全」をご提供します。


社名に込めた想い

私たちの活動は、個々のコンサルタント自身の経験やスキルという資本をもとに、これらのプロフェッショナルがプロジェクトとして集結し互いを補完しあいながら価値を創造し、お客様の課題を解決していくことが求められます。

そこでアイデアを創造する中核となる資本を「立方体(三次元のボックス)」に見立て「ビジネスキューブ」とし、また国内外のプロフェッショナルである「パートナーズ」が集う場となるよう「ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ」として命名しました。

個々のプロフェッショナルたちの創造性やクオリティを高めるべく、独立したプロフェッショナルたちとの人材交流を大切にすると共に、お客様の多様なニーズに応えていくためにプロジェクト単位でのゆるやかなコラボレーションにより、柔軟で高品位な付加価値を創り出し、日本の製造業の新たな原動力となるべく企業活動を展開していきます。

To TOP