HOME > 一般開催トレーニング > Automotive SPICE 実装支援コース > Automotive SPICE 3.0 プロセス基礎トレーニング ~ソフトウェアエンジニアリング~

Automotive SPICE 3.0 プロセス基礎トレーニング ~ソフトウェアエンジニアリング~

Automotive SPICE 3.0 プロセス基礎トレーニング ~ソフトウェアエンジニアリング~について

 最新のAutomotive SPICE 3.0では、Automotive SPICEをソフトウェア開発以外のドメインにも広く活用するためのプラグインコンセプトの導入や、トレーサビリティと一貫性の分離などの改定が行われました。また、VDAスコープを中心にプラクティスの見直しが行われ、より使いやすい内容となっております。
 本トレーニングは日経BPより発行された『Automotive SPICE 3.0 実践ガイドブック[入門編]』とも内容を連携させておりますので、ガイドブックの内容をより理解するためにもご活用いただけます。また、トレーニングの予習や復習にガイドブックをご活用することも可能です。

PUBLIC TRAINING(一般開催トレーニング)の概要

開催日程&場所
受付状況 開催日時 場所 PDF
受 付 中 2017年7月4日 東京・恵比寿 PDF
締  切 2017年1月17日 東京・恵比寿 PDF
締  切 2016年11月1日 愛知・刈谷 PDF
費用35,000円(税抜き、1名様あたり)
※3名様以上で一括お申し込みの場合はボリュームディスカウントがあります
注意事項■受講票
開催の約4週間前までに、Eメールで送付します。
■ご請求書とお支払期日
ご請求書は、開催日が近づいてきましたら郵送いたします(トレーニング最終日付で発行)。 尚、一括お申し込みの場合は、代表者様へのみ送付します。 お支払期日は、トレーニング最終日の翌月末となります(銀行口座番号はご請求書に記載しています)。
■お見積書
お見積書が必要な場合は、別途お知らせください。
■キャンセルポリシー
受講票メール送付後のキャンセルについては、大変申し訳ありませんが原則としてお断りしております。大変お手数ですが、代理の方のご出席手配をお願いします。 その際には、代理の方が確定した段階にてご一報頂ければ幸いです。

トレーニングの詳細

アジェンダ(要旨のみ)■ソフトウェア要件分析
■ソフトウェアアーキテクチャ設計
■ソフトウェア詳細設計およびユニット構築
■ソフトウェアユニット検証
■ソフトウェア統合および統合テスト
■ソフトウェア適格性確認テスト
主な対象者■プロセス改善を推進される方
■車載システムを担当されている開発者の方
■品質保証活動を担当される方
受講条件特になし
所要時間1日間(10:00-17:00、休憩時間を含む)
特記事項本トレーニングをお申し込みの方に、Automotive SPICE 3.0ポケットガイド(主要22プロセス、レベル1~3までの英日対訳版、A6サイズ)を差し上げます。

一般開催トレーニング カテゴリ


To TOP