HOME > 一般開催トレーニング > ISO 26262 機能安全実装支援コース > ISO 26262 機能安全実践セミナー(無償)

ISO 26262 機能安全実践セミナー(無償)
~複雑化を抑制する効果的な安全設計~

ISO 26262 機能安全実践セミナー(無償) ~複雑化を抑制する効果的な安全設計~ について

ISO 26262の対応が加速している中、「機能安全を考慮した設計を行うと、従来よりシステムが複雑化してしまう」というご相談をいただく機会が増えております。これらのご相談をいただくケースの中には、システム全体を考慮し直した設計を行うことなく、「後付けの安全」となった結果、システムが複雑化してしまっている例を見かけることがあります。
本セミナーでは、ISO 26262の要求事項を満たしつつシステムをシンプルに実現する方法を、事例を交えてご紹介いたします。
また、セミナー後に約1時間を目途として、『ISO 26262 設計相談会』と題した個別の相談会を同時開催いたします。当社のコンサルタントが貴社のご状況をお聞きしながら、解決方法をご提案いたします。

開催の概要

開催日程&場所
受付状況 開催日時 場所 PDF
締  切 2016年03月11日 東京・恵比寿 PDF
締  切 2016年03月10日 東京・恵比寿 PDF
費用無料
注意事項ISO 26262 設計相談会を希望される方は、その旨を申込みの備考欄にご記入ください。

開催の詳細

アジェンダ(要旨のみ)■解説
・実例に基づいたセーフティメカニズムを搭載し、複雑化に陥ったケース
・システム構成を再検討しながらセーフティメカニズムを再構築する方法
・システム構成をシンプル化することに用いられる設計例をいくつか列挙し、それぞれの設計例の考慮点の紹介
主な対象者・車載システムを担当されている開発者の方
・セーフティマネージャを担当される方
受講条件なし
所要時間2.0H(09:30-11:30)
特記事項※定員:16名(1社あたり3名まで)

一般開催トレーニング カテゴリ


To TOP