一般開催トレーニング
PUBLIC TRAINING
品質マネジメントシステム実践支援コースの概要

品質マネジメントシステムを管理されている方が、IATF16949の要求事項に関する基礎知識の習得に有効なトレーニングコースです。

【無償】IATF 16949 セミナー
2016年10月にIATF 16949:2016が発行されました。

IATF 16949:2016はISO/TS 16949:2009に代わる自動車産業のセクター規格となり、ISO/TS 16949:2009は2018年9月14日をもって失効となります。このためIATF 16949への移行審査を受けるために準備を進めておられる企業が多いことと思います。

規格の策定・管理機関がISOからIATF(国際自動車産業特別委員会)へ変わったことで、ISO 9001:2015とIATF 16949:2016 双方の規格を併せて読む必要がある、要求事項にはVDA要求事項が色濃く反映されるなど、純粋に規格書の改善・改訂目的とは異なる変化が見られます。

新しく追加された要求事項と国際標準のプロセスモデルを参照したプロセスアプローチは高い親和性があります。組込みソフトウェアを持つ製品の開発(8.3.2.3)、自動車製品に関係するソフトウェア又は組込みソフトウェアを持つ製品(8.4.2.3.1)への対応方法、リスクに基づく考え方を含んだ自動車産業プロセスアプローチの解説、内部監査員・第2者監査員に要求される力量の証明、コアツールであるFMEA(Harmonization AIAG and VDA)の導入 などについて、弊社の強みであるAutomotive SPICE(VDA-QMCはAutomotiveSPICEの認証機関です)を視点に、効果的かつ効率的な取り組み方法をご提案いたします。
 
協賛 株式会社 アルゴグラフィックス FMEAツール 「APIS IQの紹介」
FMEAの正当性を説明するためには、専用ツールによる体系的なFMEAの実施が不可欠です。早くからVDA FMEAの実装に取り組んできたアルゴグラフィックス社様よりAPIS IQのご紹介、活用事例を紹介いただきます。
 
また、本セミナーの開催後に無償相談会も開催しますので、ご希望の方は別途こちらからお申込みください。
  • 受付状況
    期 間
    時 間
    場 所
    お申し込み
  • 2018年12月05日
    14:00~17:00
    東京・恵比寿
    お申し込み
費用
無料
詳細ページへ
【無償】相談会
ご希望のご相談内容を備考欄にご記入ください。
  • 受付状況
    期 間
    時 間
    場 所
    お申し込み
  • 2018年12月05日
    17:00~17:30
    東京・恵比寿
    締 切
費用
無料
詳細ページへ
  • intacs 認定
    アセッサー育成支援コース
    開催要綱&日程はこちら
    Automotive SPICE に基づくプロセス改善活動や、ISO 26262 対応の一環で安全文化の構築および定着化を推進する方が、業界標準となる知識の習得を目指すと共に、認定アセッサーとして社内外で活動するために有効なトレーニングコースです。
  • リードアセッサー
    育成支援コース
    開催要綱&日程はこちら
    intacs 認定 Competent アセッサー(=リードアセッサー)になり、Automotive SPICE に基づいたアセスメントをリードできるようになりたいと考えている方に最適なトレーニングコースです。
  • Automotive
    SPICE 実装支援コース
    開催要綱&日程はこちら
    開発プロジェクトを指揮するリーダーや、プロジェクトメンバーとしてシステム開発、ソフトウェア開発を担当される方に求められる様々な技術、管理手法、プロセスを体系的に習得することが可能なトレーニングコースです。
  • ISO 26262
    機能安全実装支援コース
    開催要綱&日程はこちら
    車載ECUシステム開発(システム/ハードウェア/ソフトウェア)を担当するエンジニアが、これから ISO 26262 に対応した安全設計を実施して行くために必要な基礎知識の習得に有効なトレーニングコースです。
  • 品質マネジメントシステム
    実践支援コース
    開催要綱&日程はこちら
    品質マネジメントシステムを管理されている方が、IATF16949の要求事項に関する基礎知識の習得に有効なトレーニングコースです。