Automotive SPICEについて

Intro to Automotive SPICE

10. 戦略と計画

Automotive SPICEでは、いくつかのプロセスにおいて戦略という用語が用いられている。本項ではAutomotive SPICEにおける戦略と計画の概念について解説する。

Automotive SPICE V3.1では、以下の表に示すプロセスにおいて、戦略に関する記述が存在する。なお、エンジニアリング系プロセスにおけるテスト戦略(検証戦略)には、回帰テスト戦略が含まれる

プロセスID、プロセス名 戦略
ACQ.14 提案依頼 取得戦略
SYS.4 システム統合および統合テスト システム統合テスト戦略
SYS.5システム適格性確認テスト システム適格性確認テスト戦略
SWE.6ソフトウェア適格性確認テスト ソフトウェア適格性確認テスト戦略
SUP.1品質保証 品質保証戦略
SUP.2検証 検証戦略
SUP.7文書化 文書化戦略
SUP.8構成管理 構成管理戦略
SUP.9問題解決管理 問題解決管理戦略
SUP.10変更依頼管理 変更依頼管理戦略
MAN.3プロジェクト管理 プロジェクト計画
MAN.5リスク管理 リスク管理戦略
MAN.6測定 測定戦略
REU.2再利用プログラム管理 再利用戦略

このように、様々なプロセスにおいて異なる戦略が扱われているが、戦略として定義される内容はどのような内容になるのであろう。Automotive SPICEで言及されている戦略はそれぞれのプロセスに対するGP2.1.1からGP2.1.4の観点に照らし合わせて考えるとわかりやすい。

・目的、目標といった達成すべきゴールの定義(GP2.1.1)
・ゴールを達成するための選択肢やアプローチを含む計画(GP2.1.2)
・選択肢やアプローチを評価するための評価基準、評価方法(GP2.1.3)
・逸脱、制約、リスクに対する対処方法、調整方法(GP2.1.4)

これらの観点は各プロセス固有の戦略として定義されるが、その実現に向けてプロジェクトの計画へと実装される。