要求に対応できる、セーフティなシステムアーキテクチャを構築する
SERVICE CASES

海外市場の維持・拡⼤が事業⽅針として挙げられている。そんな中、これまで取引のあった海外OEMから、サプライヤの能⼒評価を⾏うためにアセスメントを⾏いたいとの要求があった。Automotive SPICEやISO 26262に対応したプロセスを構築するだけでなく、実際のプロジェクトの成果物も整備が必要になってきた。

解決策

概要

・ISO 26262で求められている安全要求を満⾜するため、貴社のシステムアーキテクチャを経験豊富な弊社エキスパートがエンジニアと共に、セーフティなシステムアーキテクチャの実現をご⽀援します。

サービスが当てはまる状況

・安全要求を満⾜するためのシステムアーキテクチャの知識が不⾜している場合
・セーフティメカニズムを考慮できるシステムアーキテクチャの⼈材育成したい場合
・安全分析の⽅法を構築したい場合

サービスの効果

・貴社のシステムにあったシステムアーキテクチャの構築できます
・ISO 26262の準拠したシステムアーキテクチャ設計の確⽴できます

お問い合わせはこちら