業務状況を可視化する仕組みを最適化し、マネジメントを代行する
SERVICE CASES

これまで、ISO9000シリーズやAutomotive SPICEに基づく改善活動は推進してきた。⼀⽅で、受注量の増加に伴い、特定の製品開発の品質が低下し、組織の重要課題として早急に対処する必要がある。問題の原因分析から対処策の実践までを⾏うタスクフォースを編成したい。

概要

・⾼機能・短納期プロジェクトの増加に対応できるマネジメントの⾰新をご⽀援しています。
・各プロジェクトの進捗ミーティング・マイルストーンレビューの運営から、組織内の全プロジェクトの状況監視、問題プロジェクトやリスクの特定、解決策の⽴案と実践までを、管理経験豊富な弊社プロフェッショナルがワンストップでご⽀援します。

サービスの特徴

・組織運営、システム開発の管理業務を多く経験した弊社プロフェッショナルが、プロジェクト管理業務を⽀援します
・現場の⼀員(管理補佐役)として、様々な課題解決、管理システムの改善と推進をご⽀援します

現場の⼀員として、管理業務の⼀部代⾏を⾏い、管理情報の流通を円滑にすることで、マネジメント強化を実現

組織内のプロジェクト状況に⾒える化推進

・組織内の全プロジェクトをリスト化し、状況管理の仕組みの検討と運営
・プロジェクト管理レベル(重要度)を決定し、適切な管理を実施する基盤提供
・活動のKPIを決定・分析し、定量的管理の基盤提供

組織内の重要プロジェクトの健全化推進

・プロジェクト計画審査会&プロジェクト終了報告会の仕組みの検討と運営
・上記会議で取り上げた課題の管理及び解決の⽀援

組織内のプロジェクト状況の報告

・各プロジェクトの進捗会議はPL-管理補佐役主体で実施し、その結果をとりまとめ全体状況を報告

組織レベルのマネジメント強化⽀援

・管理補佐役として、組織内共通課題のとりまとめ、当事者として解決

お問い合わせはこちら