アセッサーアカデミー


 この度、ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ株式会社は、Automotive SPICEアセッサーの皆様のさらなるスキルアップへの貢献と、より信頼されるアセスメントの実施を目指して、新たにアセッサー・アカデミー株式会社(代表:田渕 一成)を創設し、2021年7月1日よりサービス提供を開始いたします。
 
 アセッサー・アカデミーは、アセッサー向けトレーニング、共同アセスメント、アセスメントツールを軸にアセッサーの皆様が集い共に学べる場をご提供いたします。
 
1.アセッサートレーニング
 従来よりビジネスキューブ・アンド・パートナーズにて実施してまいりましたintacs認定のAutomotive SPICEアセッサートレーニングに加えて、実際のアセスメントの場においてアセッサー資格を有効活用いただくために、各種のオリジナルトレーニングを今秋よりご提供いたします。
 オリジナルトレーニングでは、アセスメントの計画、実施、報告の各フェーズに必要なスキルを細分化し、アセッサーお一人お一人のスキルニーズにお応えいたします。
 また、来年からは体系的なカリキュラムに基づいて一定期間のトレーニングを実施するアカデミーコースの新設を目指しております。
 
2.共同アセスメント
 アセッサーとしてのスキルアップのためには、アセスメントの実践が必要不可欠です。
しかしながら、Provisionalアセッサーの資格保有者だけではAutomotive SPICEのアセスメントの実施が認められていないため、アセッサー資格を取得してもなかなかアセスメントの機会を得られないという方が多くいらっしゃいました。
 そこで、アセッサー・アカデミーでは、共同アセスメントの形でお客様のアセッサーと共にアセスメントを行うことで、アセスメントにおける実践的なアプローチを習得いただくサービスをご提供いたします。
 アセスメントの目的に応じて第三者アセスメントと共同アセスメントを使い分けていただくことを推奨しておりますが、共同アセスメントは、社内アセッサーのスキルアップに加えてアセスメントのコストダウンにもつながります。
 
3.アセスメントツール
 Automotive SPICEの適用ドメインの拡大や、Automotive SPICEガイドラインの適用により、アセスメントにおいてアセッサーが考慮すべきポイントはますます増えていっています。
 また、コロナ禍におけるリモートでのアセスメントの実施では、非効率なコミュニケーションを生じやすく、効率的な情報収集が課題となる場面も増えています。まさに従来通りのアセスメントスタイルでは、信頼性の高いアセスメントを効率良く行うことが難しくなっています。
 そのような状況に対し、アセッサー・アカデミーでは、これまでビジネスキューブ・アンド・パートナーズとして培ってきた多くのアセスメント経験と、そこで蓄積されたデータ、そしてコロナ禍での新たなワークスタイルに基づいて、アセスメントツールを開発いたしました。
 アセスメントにおける原理原則となるべくAXIOMと名付けられたこのツールは、アセスメントの新たなスタイルを確立するとともに、アセッサーの強力なパートナーとなってくれるでしょう。
 
 ビジネスキューブ・アンド・パートナーズでは、アセッサー・アカデミーとの連携により、Automotive SPICEのアセスメントとプロセス改善をよりシームレスな形でご支援するための体制を強化してまいります。
 Automotive SPICEがより皆様の身近な存在となることを目指して。
 
アセッサー・アカデミーのWebサイトはこちら

 
(ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ マーケティングチーム)