intacs日本地域代表

intacs日本地域代表からのお知らせ



 
本ページでは、intacsにおける最新動向や、intacs認定アセッサーの資格更新登録先情報をご案内します。intacsより情報が入り次第、随時更新します。アセッサー登録申請書やAutomotive SPICE以外のプロセスアセスメントモデルのダウンロード、各種最新情報は、https://intacs.info/へアクセスください。(ログインを実施しない場合は公開される情報に制約がありますので、アセッサー以外の方もログイン登録を実施してアクセスしてください。)
 

更新日:2022年4月8日

 
①intacs認定アセッサー登録・更新申請書提出先
②2022年以降のintacsの新トレーニング体系(更新)
③Automotive SPICE4.0などの今後の展望


 
①intacs認定アセッサー登録・更新申請書提出先
intacs認定アセッサー登録・更新申請書提出先であるVDA-QMC 担当者連絡先が、2021 年より下記の通り変更になりました。
 
Automotive SPICE Certification Office
メールアドレス: office@automotivespice.com
Phone: +49 (0)6421 4894829 | Mobile: +49 (0)160 96782983

 
アセッサー登録申請書フォーム(Application Form For Certification)に記載されている提出先メールアドレス(automotivespice@vda-qmc.de)に提出しても、応答がない場合がありますのでご注意ください。
 
更新手続きに関する詳細は、こちらを参照ください。
intacs認定Provisionalアセッサー登録と更新について

 

②2022年以降のintacsの新トレーニング体系
intacsのアセッサートレーニングの体系が2022年9月以降に再編される予定です。その背景には、メカ、電気電子系ハードウェア、そしてサイバーセキュリティに関する新たなプロセスアセスメントモデルの発行により、Automotive SPICEのアセスメントにより高い専門性が求められることになってきていることがあります。今後、intacsではこれらのモデルに対する追加の認定トレーニングを受け試験に合格することが、各モデルを用いた(リードアセッサーとして)アセスメントの実施条件に加えられる予定です。
また、サポートアセッサーとして活躍できるProvisional Assessorになるためには、プロセスエキスパートトレーニングという新たなトレーニングの受講が必要となる予定です(アセッサートレーニング受講前に受講が必須です)。
 
現時点で決まっているintacsの新たなトレーニング体系は以下の通りです。
[従来のintacs認定トレーニングの体系]
1.intacs認定Provisional Assessorトレーニング(5日、試験有)

2.intacs認定VDA Automotive SPICEガイドライントレーニング(2日、試験無)  

3.intacs認定Competent Assessorトレーニング(5日、試験有)

 
[新たなintacs認定トレーニングの体系]
1.intacs認定プロセスエキスパートトレーニング(4日、試験有)
2.intacs認定Provisional Assessorトレーニング(4日、試験有)
3.intacs認定Competent Assessorトレーニング(5日、試験有)
4.intacs認定モデルエクステンショントレーニング(日数はモデルにより異なる、試験有)
 
※下記の図が読みにくい場合は、以下をクリックしてください。
今後のトレーニング体系
 

 

※intacs認定プロセスエキスパートトレーニングや、新制度のintacs認定プロビジョナル/コンピテントアセッサーレーニングの提供開始は、現時点で2022年9月以降となります。
※モデルエクステンションのうち、「サイバーセキュリティ」トレーニングの開催は、2022年5月頃に情報公開予定です(<参照先>)。
※モデルエクステンションのうち、ハードウェアSPICE、機械(メカニカル)SPICEを含む他のSPICEのトレーニング開催開始時期は未定です。これらが開始されるまでの間は、intacs認定コンピテント/プリンシパルアセッサー(Automotive SPICE)の資格で、リードアセッサーとしてハードウェアSPICEや機械(メカニカル)SPICEのアセスメントを実施することが可能です。
※従来のトレーニング体系で、intacs認定プロビジョナル/コンピテントアセッサーになられている方は、intacs認定プロセスエキスパートトレーニングの受講は不要です。
※従来のトレーニング体系から新しいトレーニング体系への移行期間については、現時点で公式発表がされておりません。従来のトレーニング体系でintacs認定プロビジョナルアセッサーとなられた方で、将来的にintacs認定コンピテントアセッサーを目指される場合は、intacs認定VDA Automotive SPICEガイドライントレーニングの受講が必要です。intacs認定VDA Automotive SPICEガイドライントレーニングを受講していた場合は、新トレーニング体系のintacs認定コンピテントアセッサートレーニングへ受講可能です。新トレーニング体系ではintacs認定VDA Automotive SPICEガイドライントレーニングが存在しないため、移行期間完了前にintacs認定VDA Automotive SPICEガイドライントレーニングをご受講ください。


 
③Automotive SPICE4.0などの今後の展望
Automotive SPICE 4.0は、以下のスケジュールで改訂準備が進められています。
•ドラフト版作成:~2022年夏
•ドラフト版の一般公開とフィードバック収集:2022年12月頃~
•正式リリース:~2023年6月
上記Automotive SPICE 4.0の改訂に伴い、Automotive SPICEガイドラインも改訂されます。

 
 
 


ご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

______________________________________________________

intacs日本地域代表事務局
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-13-1
フジキカイ広尾ビル5F
mailto: intacs(at)biz3.co.jp
_______________________________________________________