出版物のご紹介

PUBLICATION

【PDF版】ISO 26262 2nd
実践ガイドブック [入門編]~機能安全の正しいアプローチ~

<準備中>
本ガイドブックは、2020年10月30日に販売開始予定です。
まずは、PDF版から販売を開始します。
印刷製本版の販売開始は、2020年12月の予定です。
本ガイドブックの内容をご紹介したメールマガジンは「こちら

 
***********************
弊社では10月から順次、新 ISO 26262 実践ガイドブックを日経BPより出版いたします。これまでにも、ISO 26262 実践ガイドブック [入門編]と[ソフトウェア開発編]を出版しましたが(2012年~2013年)、今回は2018年12月に改訂されたISO 26262 第2版の内容を反映し、また、機能安全に関するコンサルティングやトレーニング実施時の弊社の知見を活かし、現場の開発エンジニアが実践でより役立てていただけるような内容となっております。

ビジネスキューブ・アンド・パートナーズ著著
  • 発行元日経BP
  • 発行日 2020年10月30日
  • 定価<準備中>
【注意事項】
・本ガイドブックは、PDF版での販売となります。
・PC等の電子機器でのみ閲覧でき、印刷はできません。
・本PDFは、共有サーバー等への保存が禁止されています。
・同一のガイドブックPDF版を複数冊ご購入の場合、以下のボリュームディスカウント価格が適用されます。
  ・11-20冊:5%引き ・21-30冊:10%引き ・31冊以上:15%引き

■ご注文からダウンロードURLご案内(Eメール納品)までの日数について
ダウンロードURLのEメール送付には、ご注文から5-7日程度かかります。

■ご請求書について
ご請求書(兼納品書)は郵送せず、PDFにてEメールで送付させていただきます。
ご請求書(兼納品書)には、ご購入されたガイドブックの明細を記載しております。
(ご請求書(兼納品書)のみの発行とさせていただいております。)
お支払期日は「ご請求書記載の発行日」の翌月末となります。
銀行口座番号はご請求書に記載しています。
領収書は発行せず、銀行振込の記録を以って代えさせていただいております。
目次のご紹介


第1章 機能安全の正しいアプローチ
1.1 機能安全の目的
1.2 機能安全の取り組みのポイント 3+1
1.3 本ガイドブックの活用方法

 
第2章 リスクに基づく考え方
2.1 安全の歴史
2.2 安全とは
2.3 リスクとは
2.4 リスクアセスメント
2.5 リスク低減

 
第3章 機能安全概論
3.1 機能安全
3.2 安全関連系
3.3 安全度水準
3.4 自動車における機能安全
3.5 安全ライフサイクル
3.6 安全管理
3.7 機能安全の評価

 
第4章 安全設計
4.1 事故発生メカニズムに関する解説
4.2 システム
4.3 機能不全の解説
4.4 故障とフォールト
4.5 安全機構の実装 -リスクアセスメント-
4.6 安全機構の実装 -リスクの低減-

 
第5章 安全管理と安全文化
5.1 ヒューマンエラーのメカニズム
5.2 安全管理
5.3 確証方策

ご購入お申し込み